読者が増える! 作品を読まれるキャッチコピーの作り方

作者 佐都 一

1話目から読む

ユーザー登録をしよう!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

完結済 全37話

更新

  1. はじめに
  2. 1.あなたの小説の未来のファンは、あなたを見つけられていない
  3. 2.この講座で本当にキャッチコピースキルが向上するの?
  4. 3.キャッチコピーへの大きな誤解
  5. 4.いいキャッチコピーとは?
  6. テクニック 基礎編
  7. 【基礎1】具体的な情報を盛り込もう!
  8. 【基礎2-1】ターゲットを明確にしよう!
  9. 【基礎2-2】ターゲットはたった一人に絞ろう!
  10. 【基礎3】読者に得してもらおう!
  11. 【基礎4】好奇心を刺激するのは大事。でも……?
  12. 【基礎5】作品のセールスポイントを理解しよう!
  13. 【基礎6】読者の悩みと欲求を見抜こう!
  14. 【基礎7】ハッとしてグッとさせよう!
  15. 【基礎8】もっと簡単に効果的なキャッチコピーを書く方法
  16. 【基礎9】熱くなれよ!!!!!
  17. 【基礎10】キャッチコピーが表示される全体を意識しよう
  18. 【基礎11】自分の編集者になろう!
  19. 【基礎12】曖昧はいいけど、嘘はやめよう!
  20.  基礎編のまとめ
  21. テクニック 応用編
  22. 【応用1】ドキッとする質問をする
  23. 【応用2】読者の用途にフォーカスする
  24. 【応用3】対句を使う
  25. 【応用4】あえて「否定」や「命令」をしてみる
  26. 【応用5】セックス
  27. 【応用6】具体的な数字でアピール
  28. 【応用7】権威でアピール
  29. 【応用8】1位をアピール
  30. 【応用9】組み合わせで新しい言葉をつくる
  31. テクニック 小技編
  32. 【小技1】言葉をパワーアップさせる
  33. 【小技2】コンセプトを絞る方程式
  34. 【小技3】あえて欠点をアピール
  35. 【小技4】今読んで!感を出す
  36. 【小技5】読者のプライドを刺激する
  37. 【小技6】七五調を使う
  38. 【小技7】有名な言葉のパロディ
  39. あとがき
  40. わかりやすさが求められる時代に
  41. 参考文献
  42. おまけ
  43. キャッチコピー向上マル秘レッスン

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!