降下

君との平行線が交わることなどないと想っている

どんなに近くに遠くに居ようとも

この舞台から降りないかぎりの平行線

君は分かっているだろうか、交わらない平行線

ここから抜けだそうとしても

一ミリの差で別の舞台に行ってしまう

一生交わらない君との平行線

同じものを見ているかと言われると

そうではなくて

別の物を見ながらの平行線

結果だけが違う平行線のその先へ

誰かが求める結果だけが全て

君の答えは知らないけど交わらないのだろう

君に出会って悩んだ日々を

君にとって不本意だと想われても

……降りるよ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます