楽しく書く死の短歌!(コピーライター)

仮の嘘さ……。


「盛り上がる予感!」

「楽しく書く死の短歌!」

「夜が、蟻も誘うノリか?」


(かりのうそさもりあがるよかんたのしくかくしのたんかよるがありもさそうのりか)


 【解説】コピーライターの回文日記である。「死の短歌」を楽しく書こうというイベントだが、あまりにも嘘くさいので、自責の念に駆られている。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます