どくいりきけんたべたらしぬで(刑事)

で、ぬしら。

……食べたんけ?

――霧、行く。


どくいりきけんたべたらしぬで


(でぬしらたべたんけきりいくどくいりきけんたべたらしぬで)


【解説】「グリコ・森永事件」を捜査した刑事の回文日記である。「どくいりきけんたべたらしぬで」を逆に読むことで浮かび上がる「で、ぬしら。……食べたんけ?」という問いかけは、警察やマスコミへの挑発的なメッセージではないだろうか?

 霧が去り行くかのように、事件が時効を迎えることを正確に予言しつつ……。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます