回文日記集「卑怯者にも土耳古の酒」

煮込んだ大人とお団子にして(少女)

食べたで。

死。

煮込んだ大人とお団子にして食べた。


(たべたてしにこんだおとなとおだんこにしてたべた)


 【解説】四国の山奥の村で、大人たちが忽然と姿を消した。謎を解く鍵となる少女が記した日記には、不自然な作為の痕跡が……?

 人情派刑事・山さんこと山倉修治の名推理が冴え渡る!新刊「人なし村の団子汁の謎」近日発売……ですかいな?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます