0距離キングダム

作者 節トキ

65

23人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いやもうホントどう褒めていいのか分かんないくらいスゴイです。手抜きレビューとかそういうレベルじゃなくて、もうなんていうかスゴイという以外の語彙が無くなるレベルでスゴイ!(笑
三十歳間近の姉エイルと二十歳間近の弟アインスという血の繋がっていない姉弟、年齢設定にこそ物珍しさはあるけれども普通のラブコメで通ってしまいそうな関係……と思いきや、そこらに存在するケンカップルのレベルではない色気ゼロのプロレス技や流血ゲンカ日常的に繰り返し行われ、地の文でも延々と弟の悪口を言い続ける様は「えっ、何コレ大丈夫かよ」って素で零してしまいました。
けれども合間合間で匂わせる姉弟の絶対的な信頼と依存、そしてそのドタバタが繰り広げられた後には「またあの祭りで大騒ぎしたい……」って切ない気持ちに引き摺られ、ページを捲る手が止まらなくなり彼らのやり取りがドンドン癖になってきます。もうこれは0距離キングダム中毒としか言いようがありません。
またエイルの毒舌のバリエーションがまた見事だし、異世界感がないと作者様が言われる割にはかなり地盤のしっかりした設定が組まれているし、過去話も盤石で、泣き所でしっかり泣かせてくれる隙が無さすぎる物語です。
長々と書かせて頂きましたが、ここに存在するのは最高のエンタテイメントです、少なくともこの物語に出会えただけでカクヨムに来た価値がありました。
作者様に最高の感謝を捧げます。

★★ Very Good!!

20話目まで読んでのレビューとなります。

サイレント映画の時代に流行した『スラップスティック・コメディ』は、ドタバタとした喜劇であり、チャップリンの映画を観れば一目瞭然の内容と面白さである。
しかし映画はトーキーに移行していき、ストーリーに重きを置く様になると『スラップスティック・コメディ』は廃れていった……
時代は変わり21世紀の今「0距離キングダム」というこの作品は、新しい『スラップスティック・コメディ』の形を提唱している様に思う。
それも、小説という形で。

サイレントでドタバタやっていて内容が薄かった本来のそれとは違い、小説なので映像が無い分ドタバタも文章で表す事になる。すると必然的に、ドタバタの中にストーリーを組み込む事が出来るようになり『スラップスティック・コメディ』でありながら、ストーリーも作り込めるという、巧みな構造を成している。

ネットスラングなどがいくつか出てくるので、紙媒体であるといちいち説明が必要になる部分もあるのかもしれないが、ここはweb小説発表の場である。
そのような問題は難なくクリアされているので「0距離キングダム」は向かう所敵無しで、どんどん好き放題ドタバタやっていってほしい。
今世間に求められているのは、こういった独自の作品では無いかと思う。

固い文章で書いたが、最後は簡単に言おう。
エイルとアインス、いいぞもっとやれ!

★★★ Excellent!!!

小説の長所とは何ぞや? と問われれば、掛け合い! 口論! 口喧嘩! と即答するんだが、その長所が! 開店直後の焼肉屋の様に満開に咲き誇っているのがこの作品だあ! 最初の数話を見れば分かるが、エイルとアインスの掛け合い、始めっからロケットエンジンの如くフルバーストしてるし、こんなやり取りがかなりの割合で続く! くそう、憧れるぅぜ! それにいちいちエイルの言い回しにセンスあるのが、また凄い! こいつは悪口を思い浮かぶプロなんじゃないか? そう思えるくらい脱帽ものなんだ!

失礼しました。
掛け合いは言わば主役(個人の感想です)。ならば脇役はどうなのか、と問われればそれもまた魅力的です。エイルやアインスの決して明るいとは言えない過去、しっかりと組まれた設定とそれを活かした描写(SF的な戦闘やグラズヘイムの部分など)、現れる一癖ありそうな恋愛候補相手。エイルとアインスのやり取りがとても楽しいがゆえにより、暗い部分や綿密に練られた部分も際立つ。とてもエンターテインメントに溢れた作品です。まだ読んでない人、是非とも読んでみてください。

★★★ Excellent!!!

今、3話を読んでいる途中だったのですが
面白くて
笑いながら涙が出て
大変なことになったので
すこし休憩しています。

ふう……。

この作品の面白さを
どう表現したらいいのだろう?

1話を読んでみるといいよ!(^^)!

【おすすめする】
のはどうだろう?

わたしは笑ってしまったよ(^^)/

1話から
1人で読みながら笑ってしまったよ(^^)/

そんな作品だったよ(#^.^#)

と、伝えるのがいいのか……

まあ、ひとまず、1話を読んでみてください。

それから、つぎを読むか
考えてみてはいかがでしょうか?

あなたの心をゆさぶるかは
読んでみないとわからない。

★★★ Excellent!!!

みんなーっ! ツンデレは好きかー!
ケンカップルは好きかー!
何を隠そう私は好きさ……大好きさ……っ!!

男っ気ゼロのアラサー女子・エイルのところに、血の繋がりのない弟分の美形エルフ・アインスが転がり込んでくることから始まる、ドタバタ——を通り越してハチャメチャ過ぎる同居生活。
この二人、ほんの些細なことで何かにつけて悉く、もはや芸術レベルにドチャクソ激しい姉弟ケンカをおっ始めるのです。

と、一見、壊滅的に仲が悪く見える二人ですが、本当はその反対。
いつもアインスのことを気に掛けているエイル。
エイルの気を引きたくて仕方がないアインス。
互いに幼稚、互いにツンデレ。そんな似た者同士の二人。
それゆえに反発している時と共鳴している時のギャップが激し過ぎることも、この作品の重要な尊みポイントです。

テンポよく進む会話と暴力の応酬に、絶妙に差し挟まれる世界観描写やエイルの重い過去。
笑いあり涙あり、適度にときめきもあり、飽きの来ない展開。
二人以外からの矢印がちらほらと見え隠れし始め、更なる混迷が予想される本作、今後も要注目です!

★★★ Excellent!!!

異世界の、姉と弟。
喧嘩するほど、仲がいいのか、ほんとうに仲が悪いのか。

そのやり取りもさることながら、単なる喧嘩と見過ごすことの出来ない、精密なバックグラウンドの描写なども丁寧で、見応え有り。

デコボコではない、デコデココンビの、姉と弟。
ふたりは、互いの距離を測るかのように、今日もまた、喧嘩。

おもしろいです。

★★★ Excellent!!!

姉と弟。
親子でも恋人でもない男女の二人が同居して、
時にとんでもない大喧嘩をし、
時にリアルな生活感を感じました。
異世界の設定はかなりしっかりしていて、
でも姉弟二人の掛け合いの邪魔にならないように工夫して表現されているので、
この世界の中でのリアルな日常を
簡単に体験することが可能になっているのが魅力でした。

★★★ Excellent!!!

姉弟二人の掛け合いが非常にテンポ良く、読んでいて無条件に楽しい。
白熱した情景が頭に無理なく浮かんでくる戦闘描写、読者を飽きさせないよう工夫された緻密な世界観とそのストーリー展開には、作者の構成力と執筆力の高さが如実に見て取れます。
白眉となるべき姉と弟の不毛な喧嘩シーンも、決してワンパターンにならず毎回笑わせてくれます。
血が繋がっていない姉弟の関係は、最終的にどう落ち着くのでしょうか?
今からとても見過ごせません。
なお、破天荒なシナリオと異世界ベースのため少々忘れがちですが、この物語はれっきとした『恋愛ジャンル』です。

★★★ Excellent!!!

男っ気など皆無のアラサーのマンションに、血の繋がらない弟(※美形)が転がり込む!!! ただし、この二人自他共に認める仲悪姉弟で……。
なんとか弟を追い出そうとする姉と、しがみつこうとする弟の大バトルが勃発する!!!

……なんて感じに紹介してしまうと混じりけなしの100%コメディーの幕開けのようで、読者を抱腹絶倒させるコメディーターンは練りに練られた漫才の面白さです。時々、主人公とヒーローが漫才コンビ汲んだら大ヒットするんじゃないか、なんて思ってしまいます。それぐらい面白いのです。
が、「0距離キングダム」は甘酸っぱい恋愛ものでもあります。十歳差の姉と弟の距離が途中で大事件を挟みながらも緩やかに、だが確実に、近づき、一度は離れ、そして大接近する過程がとにかく尊い。

ハラハラドキドキのシリアスと疾走感溢るるギャグが胸キュンラブの炎を燃え上がらせ爆発し……最後は、これから読む方の楽しみのために明言はしません。ですが最後に一言だけ……末永く爆発してちょうだいお二人さん!!!

★★★ Excellent!!!

マジナ界とマギア界に別れて暮らす姉と弟が再び共同生活を始めるところから物語は始まります。

姉であるエイルは特殊職であるメディカルハンター資格を所持。
弟であるアインスは、魔導士専用資格二級を所持し、現在一級を受験しようと姉のいる世界にやってきました。

この姉弟。どうやら血がつながっていないようです。

そんな二人の同居に……。
心ときめきませんか!? ときめきますよね!?

……うん。ときめく展開が来るのです。
序盤・中盤。嵐か台風かというぐらいの肉体的・精神的ケンカを二人は繰り広げますが……。

なんと、後半!! ときめく展開がくるのですっ!

物語終盤のふたりのラブシーン……。
必見ですよっ!! これを読まずして、このお話は語れませんよっ!