渋谷おっさんホスト狂舞(バブリーダンス)戦記SF___ゆっくり更新中!

作者 13

48

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ホストという仕事自体よくわからないのですが、テレビなどで見る限り欲望の代表選手ではないでしょうか。
ジュンイチというひとりだけ歳をとったホスト。
しかも、佐久間というおおものホストの見習いについていじめられるのですがどんどん傲慢になっていきます。
その、ポジションの描き方がうまい。設定がいつものようにとてつもなくややこしい。これは、このひとみさん作品の醍醐味なのでしょう。
読み解くには最後まで読むしかなさそうです。
興味を抱いたのはこのホストの世界を渋谷を舞台に書いている。
普通であれば現代ドラマなのですがひとみさんの場合、500年未来を書いている。しかも、著者自身が絡んでいるらしい。
ともかく、目が離せない作品。
ほっといたら、とんでもない方向に進んでるから驚くね。
ともかくがんばです。
前回の0コンよりもわかりやすく再チャレンジするところが応援する要因。
ぜひ、皆さんもどうぞ。

★★★ Excellent!!!

 ぱっと見てもわかる短い文章、そして少ない情報量…しかし、一昔前の携帯小説を装いながら、大胆な取り組みで物語をダイナミックに動かしていきます。明かされる事実が増える度に、新鮮な驚きと共にのめりこんでゆく…捨てられた女が手切れ金の100万円で、果たして何をなしとげるのか。そして、彼女に見出された冴えないホストは、どんな秘密を抱えているのか…!小説は作法や技術ばかりが大事ではないという、とっても大切なことを教えてくれる作品です。オススメ!

★★★ Excellent!!!

薄暗く妖しい照明に照らされる光と影。
華やかな出で立ちで明るく振る舞うホストも客も、胸の内ではねっとりと黒い欲望が渦巻いている――。

喧騒にまみれたそんなホストクラブで働くジュンイチが主人公のこの物語ですが、ただの成り上がり物語ではなさそうです。
なぜならこれはずっと先の未来、地上に住めなくなった人間が地下に巨大都市を築き、酸素を売る企業が頂点に君臨する世界で起こっている物語だからです。

人は皆21歳で加齢が止まるという不思議な世界で、ジュンイチだけがなぜか歳を取っています。
それを隠して彼はナンバーワンホストであるサクマのヘルプにつきますが、オッサンホストのジュンイチにも胸に秘めた野望があるようです。
生き馬の目を抜く厳しい世界で成り上がったサクマにも裏の顔があるらしく、さらには超セレブでホストクラブのVIPであるサユリにもサクマやジュンイチに近づく理由がある様子。
未来のホストクラブもやはり男と女のどす黒い欲望が絡み合っているようです。

物語はそんな不穏な空気をどんどんと膨らませている真っ最中。
常に予測不可能な作者様のストーリーがどこでビッグバンを迎えるのか、緊張感マックスで楽しめる今から連載を追うことをおすすめします(^^)

★★★ Excellent!!!

迷い込んだ仔羊を手厚くもてなし、夢を与える職業「ホスト」。その傍で働く、様々な経緯でこの場に至ってしまった1人のおっさんホスト。そんな彼が、1人の女性と出会ったことが物語の始まりになる……のですが、その背景に潜むのは、これまた様々な経緯で歪みに歪みきったこの世界。

様々な意志が狂乱の中に飲み込まれる世の中で、彼はどのように振る舞うか……。
皆様も、おっさんホスト・ジュンイチと共に、愉快で奇妙な「夢」を楽しみませんか?