熟れた太陽

作者 安室凛

満ち足りた輝き

  • ★★★ Excellent!!!

橙、黄金、藤、飴色、白。様々な流れ行く光の移ろいを、どこか儚くも丁寧にしっとりと描写している。
それはまるで、どこか太陽に対する敬意があるような、淡く輝く光そのものを抱きしめているような、そんな温かい言葉達の産物であり、読者になんとも満ち足りた感覚を提供してくれる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

居間正三さんの他のおすすめレビュー 1,246