白黒世界の色術師

作者 犬のニャン太

色、いろ、イロ。やさしいせかい。

  • ★★★ Excellent!!!

『色術師』と言う見事な設定で、様々な価値観を表していると思います。

色があって当たり前の世界に、不遇の為に色のない少年は、『色術師』に色をつけて貰うチャンスを振り、自分に色をつけることなく、優しさをみせます。

優秀な弟子をもつ愉快な感覚を持つ師匠もあたたかいです。

色を好む世界もあれば、反対もあります。

それが、価値観なのかと思います。

ぜひ、ご一読ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

いすみ 静江さんの他のおすすめレビュー 295