白黒世界の色術師

作者 犬のニャン太

第10話 色を付ける」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 色付けにも食品だの物質だの、分野に系統があるんですね。細かい。

    作者からの返信

    色を付ける行為が簡単ではない事。
    知識と経験で出来る範囲が変わって来る事。
    師匠ガジルが鬼才と謳われた凄み。

    今後細かい設定を主軸にしていく予定は無いのですが、上記のための演出ですかね。

    2017年12月22日 10:15

  • ほー。
    色も使えるきまりがあるんだ。
    トマトも難しそうだね。

    作者からの返信

    変な色を付けると良くないという考え方があるため、厳しく管理されているのです。
    トマトに限らず、美味しそうな色に染めるのも腕ですね(笑)

    2017年12月22日 10:08