苦情処理班は今日もお茶を飲む

作者 谷戸川さんしょ