あなたのオリキャラ、小説にします!

作者 佐都 一

8

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

「リタイア・ディザイア」の原案は、今から四年前の私の妄想です。

 現代を舞台にした、少し不思議で、面白さと切なさを同時に楽しめるような小説を自分勝手に「現代童話」と定義し、「いつかそんな話が書けたらいいなあ」と思っていました。
 結局、自分の手だけでは「いつか」はこの四年の間には一度も来ませんでしたが、しかし今こうして「自分が見たいと思うシーン」を具体化していただけて、たいへんありがたく思います。

 メインキャラクターの対比を「青」と「赤」という明確な色で表現していただいたのは、原案提供者として特に嬉しい部分です。彼らには、肩書きはあっても名前がありません。とりわけ「赤の魔法少女」こと中学生の少女の変身した姿に至っては

"全身にいかにも機械といった風情の特殊スーツを纏い、いかにもと言った重厚な火器を背負う。"
"特撮ヒーローというよりは、ロボットアニメの二足歩行ロボを等身大にしたようなもの"

 としか書いていなかっただけに、まさかその姿で活躍するシーンが描かれる日が来るとは夢にも思いませんでした…………。感無量です。

 手前味噌ですが、ご都合がよろしければ末尾に記載された原案のページを実際の作品との比較も兼ねてお読みいただけると幸いです。そこではおっさんがどのように「青の魔法少女」へ変身しているのかについて、当時の私が病的なほど事細かく書き表しています。