夜に咲く百合

作者 狐塚メゾン

44

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 たった1000字でこのクォリティの高さには驚かされる。美しい死を求める妹は、壮絶なほど美しくも儚い。その死への追及は、バラの花弁や百合の花などで彩られていく。そしてラスト。妹の死に百合の花を手向けることを要求された兄は何を想うのか?
 気になったらすぐさまお読みください。