続・「カクヨム」に登録するということ

作者 一式鍵

206

81人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

当然書く人もいるわけで。
そのどちらも上手いことやっていくためには、やっぱり互いの反応があった方がやりやすいわけで。

例えば読む側の人は、新しく出た作品を読むだけで、その内容から「お、この人頑張ってんだ」と、書く側の人の行動や意欲を知ることができる。

でも書く側の人は、読む側の行動が一切見えてこない。
だからこそ、読む側もなんらかのアクションを起こして欲しい。

せっかく「カクヨム」で互いに書いたり読んだりしているのだから、読む側も思い切って行動しようよ、と私はこの作品を読んで思い、応援してからこのようなレビューをしました。

★★ Very Good!!

すごくわかる。
作者という生き物は単純で、なんらかの感想をいただけるだけで生きていけるんですよ。
まあ、誤字脱字の指摘や設定の間違いのご指摘だけだったりもするのですが、反応があるだけでもやる気が出る。

登録するのが面倒な気持ちも分かりますが、好きな小説を応援したいなら短時間で済む上に、「無料」ですので登録をしたってつかーさい。

★★★ Excellent!!!

感銘を受けた作品がある。
お腹を抱えて笑った作品がある。
涙を流して登場人物達の行く末を祝福した作品がある。

これらを表明する事は、その感覚を共有しうる新たな仲間を増やす事にも繋がるし、それは作家にとって一度完結した作品にすらも再び新たな未来を見出だす原動力になる。
その応援は、そのレビューは、途方もないパワーを持っているのだ。

★★★ Excellent!!!

私たち、作者は本当にちょろいと思う。
すごい共感しちゃった。

この作品を未来の凄い作者のために、色々な人たちに読んで欲しいと思った。
まだ少ない読み手たちが増えるためにも、書き手さんたちが喜ぶためにも。
そして、素敵な作品が出来上がるためにも。

私たち、書き手は日々楽しみながら、苦しみながら、泣きながら、笑いながら新しいお話を書いている。
そうして、読み手の方々からの素敵なコメントや、レビューを貰って励まされている。
そして、静かにハートを置いてくれる方々、星をそっとくれる方々にも、もちろん励みになっている。
だが、何よりも嬉しいのは、日々増えるPVの数だと思うの。

だって、誰かに読まれることによって、私たちは輝くのだから。

だから、このレビューを読んだ方々の中に、共感をして下さった方。
是非、この作品を読んで欲しい。
読むだけの方々に、是非読んで欲しい。


長ったらしい長文で申し訳ないです。
頷いてしまうような、作品をありがとうございます。

★★ Very Good!!

道民なら9割の人が知っているのではないだろうか。
ただ、基本北海道のお土産用のキャラメルは鑑賞用というのが正しい。自宅の沖縄土産のシーサーの隣に置くのが一番いいと思う。
食用の土産として買うのならば無難にバンビのキャラメルを買う事をオススメする。
熊出没注意系は思い出用という事も一応ここに記しておく。

★★ Very Good!!

この作品を読んでいる間、私の頭はずっと上下に揺れていました。
そうそうそう!そうなんです!

♡も★も貰うと小躍りするくらい嬉しいです。
呼んだよ!続き読みたいよ!って言ってくれてるんだとカク人に伝わるから。
簡単にもらえないからこそ、続けることへの原動力になるんだよねと改めて納得させてくれる作品です。