ラスボス役は拒否します!―私は騎士団の紅茶師です―

作者 奏多

1話目から読む

ユーザー登録をしよう!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

連載中 全29話

更新

  1. 第1話プロローグ―私は騎士団のお茶係
  2. 第2話そもそもの発端はここだった
  3. 第3話今度こそお迎えかなって
  4. 第4話※団長様、困惑する
  5. 第5話見知らぬ場所での起床は二度目になります
  6. 第6話事件の概要をようやく知りました
  7. 第7話驚きの事実と身の振り方について
  8. 第8話家へ送ってもらいました 1
  9. 第9話家へ送ってもらいました 2
  10. 第10話騎士団での生活がはじまりました
  11. 第11話実験したくなりませんか?
  12. 第12話一人だけのお茶会に参加者がきた
  13. 第13話眠り薬を作った覚えはないんです!
  14. 第14話私に特技が増えたようです
  15. 第15話禁止されるのって辛いけど
  16. 第16話精霊の姿って……
  17. 第17話スキルが使えることがわかったら
  18. 第18話ゲームの始まりです。
  19. 第19話え、紅茶師!?
  20. 第20話測定石の加工をしました
  21. 第21話他のプレイヤーは!?
  22. 第22話まず能力向上から手をつけよう
  23. 第23話最初のクエスト相手
  24. 第24話副団長さんはおびえています
  25. 第25話副団長さんの悩み
  26. 第26話戦闘前の準備は入念に
  27. 第27話出動の許可をもらおうとしたら……
  28. 第28話新たなお茶と?
  29. 第29話はじめての出動!

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!