第10話

 なっちのマンションにも、片親の子供が何人かいた。この手の情報は噂の力で広まるので、本人に無神経な質問をする事は避けられた。

 今回だって、ちょっと考えれば分かったはずなのに。

 親切にしてくれた一太と銀に嫌な思いをさせてしまったと思うと、苦しかった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます