週末だけの恋

作者 内田朱音

28

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「月曜日なんて来なくて良いのに...」
休日ダイヤの時しか、電車が一緒にならない彼女。そんな彼女への想いが彼にそう呟かせます。
奥手な二人。でも、お互い意識していることは、しっかりわかっているのです!
初々しい、二人の恋のはじまりのものがたりです!ぜひご賞味ください......。

★★ Very Good!!

ショートストーリーという短い文の中で、起承転結の構成と、作品にのめり込ませる導入、登場人物の感情がよく描けていると思います。

二点気になった点がありました。
まず、「」内の語尾に。がある時とない時があります。これは統一した方が良いと思いました。
もう一つは、三点リーダー(…)の使い方です。小説においては三点リーダーは基本的には2マス分使うのが定石です。

以下の点を気にしなければ短時間で作品を読み深められる素敵な作品です。

★★★ Excellent!!!

まず、タイトルにマッチした落ちが良い。
高校生同士のぎこちないなりの恋がドラマチックに描かれており、読んでいるとまるでその場にいるように感じれた。
また、形容詞の選択が作品のドラマ性を高めていて、味わい深い作品に仕上がっている。
登場人物の気持ちにうまく寄り添っていて、まるで今恋をしているように読めた。