荷風

もと恐怖館 荷風よき友


(もときようふかんかふうよきとも)


【大意】もとは「恐怖館」と呼ばれた古い洋館に住んでおり、永井荷風の本をよき友としている。


【解説】偏屈な男の姿が目に浮かぶ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます