予鈴

予鈴に「金魚、はよ銀器に入れよ」


(よれいにきんぎよはよぎんきにいれよ)


【大意】予鈴が鳴ったため、急いで金魚を元の銀器に入れよう。


【解説】関西の名門女学校の一風景である。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます