いざ

いざ一月、夏が小さい


(いざいちがつなつがちいさい)


【大意】さあ一月になるぞ。今の時期は年間を通じて、もっとも夏が小さく感じられることだ。


【解説】濁点を無視してよいルールが一般的なので「いざ」と「さい」で可とした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます