うそ泣き

うそ泣き・いびき・セクハラすら――!白石贔屓な僧


(うそなきいびきせくはらすらはくせきびいきなそう)


【大意】うそ泣き、いびき、セクハラすら行う新井白石を贔屓し、庇護する僧がいた。


【解説】新井白石は江戸時代中期の旗本・政治家・学者。どこの世界にも権力者に贔屓される人物はいるものだという慨嘆と風刺。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます