今日も俺はお前のせいで幸せになる。

作者 小林歩夢