ひゃく・てん!

作者 玉鬘 えな

雅びです!

  • ★★★ Excellent!!!

 百人一首は得意じゃなかったので、歌そのものには詳しくない。しかし作者さんの描写によって、知識が無くても楽しめる内容になっています。

 おどけた雰囲気とおどけた設定に、ついクスッとしてしまい、作品世界にどんどん連れて行かれます。

 和歌の世界というと、やはり貴族社会。
 和服等の描写で作品世界の空気が雅び!

 奈良・平安時代風世界へのトリップという設定は、ちょっと昔にあった女性用コミックにはしばしば見られる設定で、自分が読んだコミックを思い出し、絵柄が好みの作家の漫画で登場人物の様子を置き換えて読みました。

 ストーリーと描写のテンポがよく、とにかく楽しい。
 これからどんなストーリーが綴られるのかと、とても楽しみな作品です。
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

湯煙さんの他のおすすめレビュー 326