重機戦士シュバンツ

作者 吉田夢妙

鉄の臭いは血の味、硝煙くゆる戦場の空気

  • ★★★ Excellent!!!

 硬派な重厚感が織り成す、一人の男の戦いの物語。そこでは、作業用の重機を改造したロボがパイルバンカーで敵を穿つ!それは無敵の新兵器でもなく、特別な装備を持ったスーパーロボットでもない。乗ってる主人公もヒーローではない。ただ当たり前の感情で希望を追いかけ、鉄の塊に魂を灯して戦うのです。オススメです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ながやんさんの他のおすすめレビュー 292