天路の都の探索者たち

作者 敗者T

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ファンタジーかくあるべき、と言ったような物語でした。

世界観は、懐かしさを感じるほどのファンタジーです。だからこそというのか、滋味に満ちた安心感があります。噛めば噛むほど味わい深く、どこかほっとする世界観です。

キャラクターも、刀使いだったり、老練の騎士だったり、控えめな女子アーチャーだったり。決して癖が強くはないけど、ポイントを押さえた魅力があります。

はっきり言って、刺激は少ないです。昨今の、テンポが早く、血と謀略にまみれたファンタジーに慣れた人は、物足りなさを感じるかもしれません。
けれど、そんなキャッチーなものがなくても、物語は面白くなると言うことを、この作品で痛感しました。丁寧な描写に支えられた、一つ一つ積み重ねた世界。その一片を切り取ったようなこの作品を読むと、もっともっとこの世界のことを知りたいと思えます。
この世界を舞台にした「次」があるならば、是非読みたいです。

あと、感想を書いてて思ったのですが、この作品TRPGっぽいですね。やったことがある人ならば、なんとなく心がうずくのではないでしょうか。