厄災は目覚めず

作者 饗庭淵