今にも落ちてきそうな月の下で

作者 秋辺野扉

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ほんとに冒頭の第一印象はゲームシナリオ的で、これは絵がないとわからないかなと思いました。状況がわからなかった(笑)
ただ読むのを止めようとは思えないほど、主人公の語り口は面白い言葉遊びに満ちています。
遊び心に満ちた悪戯のような言葉選びは、狂気に満ちた世界感をうまく表現していて読んでて気持ちが良かったです。
続きが気になります。

余談ですが、僕のペンネームが書いてあるときは偶然ってあるものだなと思いました。(ほんとにびっくり)