できそこない魔法陣師とドラゴン

作者 藤浪保

出来損ないだが凄腕だ。

  • ★★★ Excellent!!!

出来損ないとドラゴンと聞けば、無能と強力な仲間から始まるファンタジーなのかと思って読んでみたら、出来損ない詐欺じゃないかと言ってしまえるぐらいに実は主人公が凄かった。そんな作品でございます。
けれどもチートという訳ではございません。きちんと自分に掛けられた制限を守り、その範囲内で打てる限りの手を打つというラインもしっかりと守られています。
出来損ないと本人も自覚していますが、その中で最善を尽くすという姿勢はある種の尊敬すら覚えます。
出来損ないの主人公と可愛いドラゴンが織りなす異世界ファンタジー。一度、読んでみては如何でしょうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

黒蛹さんの他のおすすめレビュー 359