できそこない魔法陣師とドラゴン

作者 藤浪保

すっと世界観が入ってくる、そんな物語です。

  • ★★★ Excellent!!!

気づいたら、続きが気になってどんどん読み進めていました。
世界観の説明、たくさん出てくる生き物や植物の名前は、簡潔に説明されていて、わかりやすかったです。
描かれる登場人物もそれぞれに抱えているものがあり、とても魅力的です。
魔方陣師、という職業も面白かったです。なにより「魔方陣を書く」ということに、どんな素材を使うのか、どうやって書くのか、使うのかなど、しっかりと描写されて、練り込まれているところが好きです。魔方陣師の主人公の活躍(暗躍?)から目が離せません。
続きも楽しみにしています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さかなさんの他のおすすめレビュー 93