できそこない魔法陣師とドラゴン

作者 藤浪保

期待の新星、現る。

  • ★★★ Excellent!!!

カクヨムを隅々まで漁り色々な異世界ファンタジーを読んできた自分ではありますが、この作品は珍しくステータス設定もゲーム世界も転生設定も主人公最強も何もかも無いのに─要するに昨今の異世界系ラノベに置けるお約束のような設定─も無いのに、独特の設定と魅力を詰め合わせた登場人物で見事な世界観を演出しています。

独特の設定とはいえ、その構成要素はごく普通に思いつく物です。また登場人物の魅力にも、極彩色の絵の具をごちゃ混ぜにしたような不自然さは感じられません。

作者様の才能が光る、渾身の一作です。是非読むとこをお勧めします。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

鷹宮 センジさんの他のおすすめレビュー 38