できそこない魔法陣師とドラゴン

作者 藤浪保

第二部第二章が始まり、新ヒロインの活躍に期待大!?

  • ★★ Very Good!!

魔力があることが当たり前の世界。
魔法陣の存在も特別ではなかったが、魔力がないからこそ技術を磨き上げていた者が存在した。
と、まあそんな堅苦しいお話ではありません。でも、魔法陣を書くために必要な材料や加工方法など、世界観がしっかり散りばめられています。

魔法陣の発動の様子をイメージするのも読みどころだと思います。

まだまだ続きそうなので、ここで一旦レビューを書かせていただきました。途中なので星は二つにしてあります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

主人公は謎だらけ。。

天才魔術師は地雷だらけ。。

女剣士はおっぱいだらけ。。おっぱいだらけ?いや、2つしかないんだけどね。。

三人の旅路は事件だらけ。

もうだらけだらけで楽しいです。毎日更新… 続きを読む

深川 七草さんの他のおすすめレビュー 55