第三部

プロローグ

第173話 魔法陣師の独白

 どうしてこんなことになってしまったのか。



 王都に戻ってきた。

 人生で最悪の、そして最上の日々を過ごした街。

 これから再び人生最悪の日々を過ごすことになるだろう。

 


 到着したその日、師匠から全てを聞いた。


 女王陛下が――リズが、この国のシステムを壊そうとしていること。


 そのために犠牲になる覚悟があること。


 リズでなければならない理由。


 そして、それを実行するのが、俺であること。




 俺は、自分が魔法陣師であることを呪った。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます