あとがき

あとがき

 これにて、「できそこない魔法陣師とドラゴン」第二部完です。


 ここで!?


 と思いました?

 僕も思ってます。


 でもここで終わらないといけないのです。プロットとかあるわけじゃないのでなんとなく感じているだけなのですが。



 いやー、長かった。本当に長かった。

 途中書けなくなり、書いてはみたもののなんだか間延びしてしまって、なかなか物語が進みませんでした。


 途中、応援コメントにハラハラして、久しぶりの投稿でも読みに来てくれる人がいて、応援くれる人もいて、新しくフォローしてくれる人もいて、毎日更新じゃないのはタグ詐欺だとツッコミをもらって、近況ノートにコメントくれた人もいて……その全部が、力になりました。

 厳しいコメントもあったけれど、その話まで読んでくれたことが嬉しかったし、期待してくれていたことも嬉しかった。


 たった一人だけでもと書き始めて、もう30万文字以上もあるのに、更新できない日もたくさんあったのに、こんなに読んでくれる人がいるなんて、僕は幸せ者です。


 投げ出さずにいられたのは、読んでくれたみなさんのおかげです。

 僕をここまで連れてきてくれて、本当にありがとうございました。



 そして、第三部、なのですが。


 続きを書かないわけにはいかないと思っています。何もわからないままですから。


 なので、書きます。


 本当は、ここでやめようと思っていたんです。第二部で苦しんだのもあって、もう僕には書けないような気がしていました。

 

 でも、このあとがきを書いていて、今これを書けているのも、読んでくれている人のおかげだと思ったら、そんな弱気なことを言っていられないなと思いました。


 少し時間をもらって、再開は5/21とします。ちょうど1ヶ月後です。



 もし、ここまで読んでくださって、「面白かった」「続きはよ」「次こそがんばれ」「まだつき合ってやってもいい」なんて思ってくれる方がいたら、下の応援をぽちりとお願いします。


 前回のあとがきでもお願いしましたが、応援の威力は絶大です。

 読んだ履歴として押す方もいるそうですが、それでもいいんです。僕が勝手にポジティブに解釈します。



 最後に、最近あまり読めていませんが、ぜひ僕のレビュー一覧を見ていってください。僕が面白いと思った作品しかありません。

 星1つから面白いので、好みにあいそうな作品があったら、僕の評価なんて気にせずに、作品ページに行ってみてください。

 面白い作品と出会うための一助になれたら嬉しいです。



 最後の最後に。


 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございました。

 第三部もよろしくお願いします。


 2018年4月20日

 藤浪 保

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます