魔晶の病理

作者 碩 輔 - SEKI Tasuku

魔法×医学。心動かされる和風ファンタジー。

  • ★★★ Excellent!!!

舞台はちょっと昔の日本のようなところ。
でもそこでは鉱魔晶という不思議な石があり、その力が様々なことに応用されています。
主人公・省吾は優秀な学生ですが、いろんな事情や思いがあって自分の進みたい道に足を踏み出せないでいる……そんな彼に訪れた転機は、彼をどこへ導くのか……?
1章読了というタイミングでレビューを書かせていただいたのですが、もう、先が気になってしょうがないです!!
謎の病に対峙し、葛藤し、立ち向かい、そして決断する省吾の姿……うっ…涙なしでは見られない……その背中、かっこいいぜ……!!
もう1章ラストは水分持ってかれて死ぬかと思いました……ハンカチと水分をお手元にご用意のうえお読みください……
これからどう考えても順風満帆とはいかないのでしょうが、きっとどんな壁も乗り越えてくれると信じています。
がんばれ、省吾……!!そして必ず、約束を果たすんだぞ……!!うぅっ……

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

井中まちさんの他のおすすめレビュー 113