スターライト・エクスプレス 

作者 鉈手ココ

7

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

美しく、そして次第に切なくなる物語です。

主人公、喜多川天音は、心を閉ざした少女。
死んだような彼女の世界に、星の世界から滑り込んできたのは、星々を旅する汽車に乗った、クロードリリという少女。
様々な価値観を持つ「星」たちを旅することによって、天音は次第に自分と向き合っていきます。

冷え切った少女の心にまた熱が通いだし、様々な体験を通じて自分を変えていこうとする姿は感動的です。
そして、最後の最後に明かされる秘密は衝撃。

音楽のように美しく緻密な世界は、傷ついた少女のためにリリが用意した「通過儀礼」だったのかもしれません。

切り裂くような孤独を味わったことのある方なら、深く共感するものが、きっとあるはずです。

★★ Very Good!!

――

一読して分かる宮沢賢治への思いと優しい世界観。

星をめぐる旅は儚くも美しい。
ヒロイン・天音には忘れてしまった記憶があり、それを探す旅でもあるのだ。この旅が終わるとき、彼女はすこし強くなっているから。