ツンデレ除湿器ちゃんは本日も勤勉なり

作者 世楽 八九郎

38

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

高温多湿、蒸し暑い日本の季節に欠かせない道具「除湿器」。
空気に満ち溢れた水分をたっぷり吸収し、家を心地よい空間に変えてくれるそんな道具が、もし自分の意志を持っていたら?
しかも、どこかファンタジー風かつイマイチ素直になれない系の女子だったら……?

奇抜な設定の中で描かれるのは、ちょっと賑やかで華やかな暑い季節の暮らし。
主人公目線で描かれる、勤勉かつツンデレと言う除湿器の理想を形にしたかのような少女の可愛さは、確かに彼が何度も「可愛い」と連呼してしまうのも頷けるほどの魅力を持っているかもしれません。

暑い夏は勿論、「夏」以外の季節に読んでも楽しい、ちょっとお得なほのぼの作品です。
「除湿器」にとってはある意味嫉妬ものかもしれないですが……。