除霊師「赤月姫」岩戸神楽。私の娘が拳で困難を解決して銀河文明の守護者になった件。後のステゴロ姫ガルクオンの幼少期の伝説。

作者 照屋剛

0

0人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?