眇眇(びょうびょう)たる方程式

作者 連野純也

18

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★ Very Good!!

――

この作品はいわゆる「方程式もの」。
その前提に則ったフォーマット通りに物語はスタートし、密航者が現れます。

原点である「冷たい方程式」はその美しいまでに残酷な「現実」を我々読者に突きつけるもので、その圧倒的な冷酷さには畏怖する気持ちさえ抱かせる、SFの古典中の古典。

しかし一方で、スター・ウォーズのように、宇宙には現実を超える様々な出来ごとが存在し得る、というのも、SFの面白さのひとつです。


この作品は、冷たい方程式に対する解を、そこに求めた佳作。
解決策が提示される瞬間の「ニヤリ」とするセンス・オブ・ワンダーが心地よい物語です。