ハッピー

作者 真野てん

29

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

不器用な理系少年が恋をした。
恋のキューピットは彼が造ったAI。その名も「ハッピー」。
このAIがまた、製作者以上に学習機能が高くて(笑

初恋のぎこちなさ。大きく揺さぶられるこころ。
少年の成長は、ハッピーの成長・学習でもある。

驚きの展開。そして決末は?
あなたもきっと、ハッピーに会いたくなる!

★★★ Excellent!!!

読み終えたばかりで興奮気味ですめちゃくちゃ好きです。

主人公がカスタマイズしているコミュニケーションロボット「ハッピー」と、主人公の心の成長物語です。

放課後、一人ビーカーでコーヒーを飲みつつ研究を続ける彼の元に一人の女の子がやって来ます。
彼は女の子に恋をします。今まで知らなかった感情に、主人公、そしてハッピーも変わっていきます。

ハッピーの存在に、癒しと感動をもらいました。
素敵な作品をありがとうございました。

★★★ Excellent!!!

主人公左近は、現実にもけっこういそうな、色々とこじらせた男子。
その彼が、AIのハッピーを通じて一人の女子と出会い、特別な感情を抱いて行く。
そのハッピーが、なんともウザい。ご主人の意向をガン無視して勝手な余計なことばかり。でも、それが無ければAIじゃなくて単なる機械だし、そもそもこの主人公じゃヒロインと始まりすらしなかったはずだし、進展もしなかった。
そしてハッピー自身もまた、人とのかかわりの中で成長していて、そういう意味ではウザ可愛いヤツだったと思います。
途中で山あり谷あり、紆余曲折はありますが、ラストには名前の通りハッピーをもたらしてくれる、これぞAIの面目躍如だったのではないでしょうか。
ハッピーの次は、ラッキーさんも作ろう。

★★★ Excellent!!!

 天才ゆえに人付き合いに疎い左近は、1人の少女に恋をする。
 それが恋だと分からないまま、彼は開発中のコミュット、ハッピーを通じて彼女と心を通わせていくのだ。
 それがハッピーを変えていく行為であると自覚しないまま、彼もまたハッピーとともに彼女によって変わっていく。
 AIがもたらす素敵な恋物語をご覧あれ。