Artifical Mermaid

作者 柏沢蒼海

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第四章:邂逅 Ⅴへのコメント

    ズールーちゃん、一体何者なんだろう……!?
    ロックさんが何やら厄介ごとに巻き込まれる感ありますね、どうなってしまうんだろう……

    作者からの返信

    一気に読み進めていただいてありがとうございました!! 
    さてさて、ロックとヴァンスに待ち受ける運命やいかに……

    2018年3月18日 14:30

  • 第四章:邂逅 Ⅳへのコメント

    司令塔のヴァンス視点で描かれる戦闘も緊迫感があっていいですね……!オペレーターの葛藤や多忙さがひしひしと伝わってきます
    そして二人の物語が、再び交差する時……!

  • 第四章:邂逅 Ⅲへのコメント

    この、まずい飯をどうにか工夫して食べるシーン、すごく微笑ましくてイイですね……!
    そして謎の襲撃者も現れ、どうなるロック……!?

  • 第四章:邂逅 Ⅰへのコメント

    ロックさん、ワイルドながらも紳士っすね……!
    全裸で衝撃の登場を果たした少女の正体も気になりますね、全裸!!(大事なことなので二回ry)

  • 第三章:異変 Ⅲへのコメント

    リリスさんに交渉されたいなー俺もなー!!!!!!!!

  • 第二章:日常 Ⅰへのコメント

    ヴァンス君の拗ねたリアリストな感じ、イイですねぇ……感情移入がしやすくて、同時にロックへの劣等感もひしひし伝わってくる絶妙なキャラ造形だと思います。
    彼が兄をどうやって越えるのか、はたまた道を違えてしまうのか──行く末が非常に気になりますね!

  • 第一章:いつもの仕事 Ⅲへのコメント

    ケレン味に溢れつつも重厚感のある戦闘描写と、AIちゃん達のほんわかとした掛け合いのギャップが癖になりますね!
    そしてお兄さん、凄いけどヴァンス君の胃に穴が空きそうな……笑

  • 第一章:いつもの仕事 Ⅱへのコメント

    AIチームが出たとたん場面が一気に華々しくなりましたね……!笑
    兄ロックと弟ヴァンスの間の確執も気になりつつ読み進めていこうと思いマス……!

  • 第一章:いつもの仕事 Ⅲへのコメント

    この躍動感よ…
    描かれているのはガチな戦闘なのですが、ショーでありゲームであるといった前提が付加されているおかげでアクションとベテラン&AIたちのやり取りを楽しめる。洋画的で面白いですねこれは!

  • 第一章:いつもの仕事 Ⅱへのコメント

    あぁ、良い…
    華やかなAI少女たちで目を引きつつ、弟から見た兄へのぐちゃぐちゃした感情をない交ぜにした評が入り混じっている感じが良いですね。ロックさん、一体何をやらかしたのだ

  • 第四章:邂逅 Ⅴへのコメント

    おお、謎の少女はズールーと呼ばれてるのかな?
    特殊で重要なポジションらしく、探してた勢力がいる。
    ますます謎だぜ…でも、いいヒロインには謎がつきものだぜ…!

  • 第二章:日常 Ⅰへのコメント

    ヴァンスのコンプレックスが胸に痛い。
    どうやって乗り越えていくのか見物だわ

  • 第四章:邂逅 Ⅳへのコメント

    兄弟、再会!?そして「いじめないで」とは…?
    ますます謎の少女の謎が深まるのであった。
    チーム戦での連携、狩りのような緊迫感、いいですね!

  • 第四章:邂逅 Ⅲへのコメント

    ついにロックにたどり着いたリリスさん!
    しかし、容赦なく謎の攻撃は続く…脱出なるか!?
    それにしても、緑髪の女の子がカタコトでかわいい。
    ごはん食べてるシーン、やっぱキュンときますね!

    作者からの返信

    実はスゴイまずそうな飯なんですよね

    2017年11月11日 12:36

  • 第四章:邂逅 Ⅱへのコメント

    うおお、やばっちい敵が現れた!か、勝てるのかこれ…!?
    ロックは強敵を倒して生還、謎の少女と遭遇したけど。
    弟のヴァンスは果たして、この敵を退けられるのか!?
    本人に自覚はなくても、運命が兄弟を比較しくらべてくる…イイネ!

  • 第一章:いつもの仕事 Ⅲへのコメント

    なんて迷惑な主人公なんだw

  • 第四章:邂逅 Ⅰへのコメント

    絶体絶命のピンチの中、遭遇した謎の少女の正体は?
    それも全裸で、言葉は通じるがその意味は不確かだ。
    こうした中でも、ロックの冷静さが光りますよね。
    彼が屈強な兵士で、高い能力と技能を持ってる様子が伝わります。
    同時に、この状況下でも少女を気遣うことも忘れません。
    これはヴァンスじゃなくても、負けたあと思わせナイスガイだー!

    作者からの返信

    人類最後のロマンチストは伊達ではないのです!!

    2017年10月18日 15:09

  • 第三章:異変 Ⅳへのコメント

    ロックー!激しい戦闘の中、どうなるロックの運命!?
    そして多脚兵器キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!俺、大好き!
    ワイヤーと高さを使った三次元的なアクションもイイ…
    やはり荒廃した地上は地獄、狂人が跳梁する世界でしたか。おっかねぇ!

  • 第一章:いつもの仕事 Ⅱへのコメント

    え、何これAI可愛い

  • 第一章:いつもの仕事 Ⅰへのコメント

    妙な疾走感がどことなくヒーローぽいですね

  • プロローグ:残してきたものへのコメント

    何が起きたのだろうか

  • 第三章:異変 Ⅲへのコメント

    リリスちゃん…なんか、すっごくかわいくない?ツボです!
    そして、いよいよ消えた兄の謎に近付くヴァンス…
    次回、戦闘でしょうか!?楽しみにしてます!
    でも、リリスちゃんの不可思議なかわいさが強烈…イイ!

    作者からの返信

    完全無欠のエージェントになりたい! と頑張るリリスさんであった……

    2017年10月4日 06:17

  • 第三章:異変 Ⅱへのコメント

    ベンの多弁と軽薄な調子は、きっと本人の不安を紛らせてるのかも。
    さて、ロック達の仕事が始まりますが…なにやら雲行きが怪しい感じ。
    荒廃した地上の殺伐とした雰囲気、これぞポスカリって感じですね!

    作者からの返信

    ほとんどフォールアウトになっちゃいましたけど……

    2017年10月2日 16:34

  • 第三章:異変 Ⅰへのコメント

    ミステリアスなヒロインの登場、しかもインパクト抜群(強い子最高!)
    そして、謎の少女を追ってロックは行方不明に…!?
    次回が楽しみな引きですね、次はロック視点で戦闘があるかも!?

  • 第二章:日常 Ⅱへのコメント

    下層のスラムと上層の潔癖街…ポストアポカリプス特有のディストピア感、いいですね!キャラ同士の関係性と一緒に、世界観の一部が公開されて想像力を刺激されます。

    作者からの返信

    映画でよく見る真っ白な近未来風景って、どういった経緯で作られるのか考察した結果です。 広大な地下空間って現実離れした設定と受け取られるかもしれませんね……

    2017年9月24日 09:37

  • 第二章:日常 Ⅰへのコメント

    勇気と度胸があり、知的でウイットに富む兄、ロック。
    理知的でロジカル、そしてクールでクレバーな弟、ヴァンス。
    ヴァンスの鬱屈したブラザーコンプレックス、その危うさがよく書けてる。
    読者にとっても辛いシーンが続くが、この辛さはヴァンスの心境そのもの。
    デキた兄と冴えない弟とも取れるし、それを兄が自覚してないようにも…
    その構造がこれからのストーリーで、どう変化してゆくかがとても楽しみ!
    ヴァンスがネガティブに描かれる、このシーンは必然性がある。
    あとは、少し「抜き」の要素というか、ヴァンスの味方も欲しいが…
    そこはこのままのフラストレーションを高める話運びもアリだなあ。
    なんにせよ、更新お疲れ様です!読ませていただきました、GJ!