人斬りラムダの異世界転移譚

作者 三ツ葉亮佑

81

31人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

この作品に出てくる人物ってみんな理由が何あれ、程度に違いあれどゆがんでいるんだよね。いわゆる「普通ならざぬ者」。でも歪んでいるからこそ、その感情は真っ直ぐで、必死で、誰よりも「人」らしく生きている。一人一人誰にも譲れない「望み」があって、その為なら世界でも敵に回すんじゃないかって思わせるほど。
私は弱いから、いつも逃げてばかりだから、やっぱり憧れてしまう、その強さに、例え歪んでいようと。
そういう物語だから、ずっと読んでいたい。