丑の刻参り殺人事件 探偵・城尾襄1

作者 谷川流慕

32

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

推理小説の中での王道ともいえる探偵もの。その中で、本作の名探偵城尾は、観察眼にするどく完全無欠の名探偵というものではなく、どこか抜けた部分もあり、そこが人間味を上手く引き出しています。そして、その穴を埋める助手の服部。彼もまた振り回されながらも、決して流されているだけでなく、地に足のついた行動力を示してくれます。

本作はソーシャルネットワークを題材にしており、とても現代的でわかりやすく表現されています。
誰が何を思い、どう行動したのか、是非実際に読んで楽しんでください!!

★★ Very Good!!

 どこか抜けている探偵 城尾と助手 服部の活躍を描いた、探偵小説です。ジャンルはミステリーですが、笑ってしまうような場面が随所あります。なのでミステリーや探偵小説が苦手な人に、おすすめします!
 探偵 城尾と助手 服部の二人は、出会うべくして出会ったという雰囲気のコンビですよ!

★★★ Excellent!!!

ひょんなことから探偵事務所で働くことになった服部と、事務所の主である変わり者の探偵・城尾。
この二人の掛け合いが絶妙で、謎めく怪事件も二人のおかげで終始コミカルな調子で読み進めることができます。
ミステリー初心者にもオススメの一作とも言えるでしょう。

名探偵(?)ホームズこと城尾と、その優秀な助手・ワトソンこと服部とともに、あなたも謎解きにチャレンジしてみませんか?