この部屋にいる「何か」

作者 飛野猶

冷静な語り手が怪異を身近に感じさせる

  • ★★★ Excellent!!!

廃墟の病院にまつわる怪異など、怪異そのものの怖さに、淡々とした冷静な語り口が加わり、単なる恐怖ではない独特の魅力を感じた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ささかま大名さんの他のおすすめレビュー 23