空の穴

作者 蛙田アメコ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 落下の少女たちへのコメント

    未知の存在に対する好奇心は、ときに残酷なものとなりうることを再考させられました。
    ここでは少女は偶発的に発生したものとして扱われており、意識の有無について是非の興味探索が行われている。
    意図的によみがえらされた少女の憎しみは、どこから来るものなのか。
    もともとあったとされる意識から来るものなのか、誰も知れないのでしょう。
    それは産声を上げてしまった、この世に生まれてはいけないものだったのかもしれません。