急がねばならない

作者 伊藤 秋冬

胸倉を掴まれるような感覚

  • ★★★ Excellent!!!

 文字の密度から一度は敬遠したくもなったけれど、1行、また1行と読んでいくうちにこの文章から掴まれた自分がいた。
 いつ、いつ終わるのかと読んでいくうちに投げ出されるように終わるこの話はただただすごいといいたくなりました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

柊織之助さんの他のおすすめレビュー 18