エセ占い師【凪ヶ原編完結版】

作者 大石 優

21

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

占いにより未来を見通すのではなく、主人公が読み取るのはあくまで過去だ。

過ぎ去った事件の裏側、思惑に巻き込まれた出来事。

終わってしまった過去を掘り起こす姿は、占い師というよりも、墓荒らしのようにすら感じる。

決して正当なヒーローではない。金による暴虐を浴びる彼も、結局は同じ穴の狢だと思う。

けれども、それが誰かの役にたつ。

そういうことも、あるかもしれない。

★★★ Excellent!!!

他人の過去の記憶が見えるという能力を持つ主人公が、事件を解いていく物語ですが、主人公の能力のおかげで、ストーリーが手早く進んでいくので、読んでいてストレスがありません。

けれど、犯人もすぐわかってしまうのに、予想外の展開に導かれる。
これは作者さんのプロットの巧みさゆえでしょう。
ぜひ読んで実感していただきたいです。