月下の民は、それでも太陽に憧れる

作者 タチバナナツメ

意識高い系ゾンビが可愛く見えてくる不思議。ゾンビなのに。

  • ★★★ Excellent!!!

いつもは硬派なナツメさんの文章ですが、コメディもピカイチです。
意識高い系だけど、実はまだ何も実行に移していないゾンビが、可愛くも面白く、でも、そう思うたびに「あ、でもこのこゾンビだったんだっけ」と我に返る…。
読み終わってからも、酒場のがやがやとした雰囲気とかが頭の中に残って、ふとした瞬間に会話の端々を思い出してくすりと笑っちゃいます。大好きです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー