バイオレットフィズ

作者 西野圭

3

1人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

カクテルを作る動作、お酒の描写、情景、心理描写等が丁寧に描かれている作品。

夢と愛を天秤にかけ、夢を取った者は愛を語る資格はないとでもいうように、想いを封じて来た主人公。
色褪せてはいない想いをかみしめながら、たったひとつのカクテルを頼むのにも葛藤が起こる。

お酒にまつわる切ないエピソードは、誰でも一つは心に抱えているのかも知れません。