ダンスとピアノ

作者 酔歌

11

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 いやもう、ほんっとに面白かったです。この文才は高校生じゃないですね。上手すぎです。
 シリアス過ぎないように、主人公のノリの軽いギャグ、考えを取り入れて、読者を話さないところや、最後の夏帆がもう一度ダンスをコンサートホールで復活するシーン。思わず胸が暑くなりました。有り体に言えば感動しました。
 この感動をより多くの人に感じてもらいたいがためにレビューさせていただきます!!