毒茶漬け

作者 伊丹真智

41

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

同じプロットから文体の差を見てみよう、という企画の作品。
なのですが。
えっ、このプロットからこんな変化球が来るの?
詳細はネタバレになるので言えませんが、ふぐいいですよね。柔らかい白身で、ふぐ天ぷら丼とか、食べごたえもあって旨かった。
お茶漬けも、あっさり食べることができていいかも。
最後は、ごちそうさまでした。

★★★ Excellent!!!

――

刑事のアキオは、妻が夫を毒茶漬けで殺害するという陰惨な事件を担当する。無事事件は解決し帰宅するもアキオの妻が出してきたのはお茶漬けで……。流れるような文体とリアルな食事描写がいいですね。若い奥さんをもらった男の疑心と不安な心理がよく出ていて感情移入できました。食事シーンは臨場感があって好きです。料理系の小説も向いているのではないかなと思いました。ラストのオチもいいですね。男も女も"若くて可愛い女"には勝てない。そういう真理の一端を垣間見た気もします(笑